2008年6月8日日曜日

あたり役って





映画 「ザ・マジックアワー」
 見て来ました。

甲子園のデーゲームの帰りに、
携帯で行けそうな映画館を調べて、
10分前にシートを決めて、、、
滑り込みでした!!!

ザ・マジックアワーって
陽が沈んだ直後の僅かな時間帯のこと。
「光源が無いため影が生まれないとき」

映画のなかに映画が描かれる。
またそのなかに映画が。。
鏡になかに映る鏡・・そしてその奥に鏡が、
不思議なんだけど。。。。


役者が映画で演じるっていうのも、
人が普段、「自分を演じる」っていうのも。
実のところ一緒かも。そんな気にさせる。

三谷 幸喜さんがいう「あて書き」という手法。
俳優さんにこんな役をやらせたら??
というところから脚本が出来ているという映画。

西田 敏行さんも佐藤 浩市さんも
まさしく三谷さんの思惑どおりのあたり役!!
 役所(やくどころ)がハマっていて。
これぞコメディ映画。娯楽映画の真骨頂!!
笑うのを辛抱できない一本です。


深津 絵里さん演じる「高千穂マリ」が
   三日月にまたがる姿は、
劇団四季の「クレイジーフォー・ユー」
 を思わせるシーンでもありました(・ω・)v


自分を演じるってことありますよね。
   というか、
本当はそんなに「はしゃぎ」たくないのに
ついつい大げさに笑ってみたり、
気難しそうにして思慮深く見せてみたり・・・


自分らしさとか個性とか。。。
でも自分探しでなく自分を演じることで、
新しい自分が気に入る過ごし方ってあります。

話は変わりますが、週末の虎次郎・・・
実は土曜日は久しぶりにバットとグローブで
       球遊びをしました。。。
決して上手くはないし、
フライを取るのは苦手だけど、、
汗かいてスッキリ野球って自分のペースに
戻れてE気持ちです!!

日曜日は大好きな甲子園通い!!
朝から夏モードに頭を刈り込んで・・・

   梅雨よバッチこい!!

ときどき映画を見て、野球を見て、、

6月も元気にやってま!!