2007年10月6日土曜日

ココロに描く未来予想図!!

ずいぶん前に紹介した映画『未来予想図』
 10月6日から公開になった。。









ドリカムの名曲「未来予想図」&「未来予想図 II」の
 二人が現実の人間として登場する。。
予想図がその後どうなっていたかを知る機会になる。

「ア・イ・シ・テ・ルのサイン
   ~わたしたちの未来予想図~」という
ドリカムの新しい楽曲もこの映画にあわせ、
10月3日にリリースされ、、その後の二人の行方が、、、
ということなんだ。。

楽曲自体はまだ聴いていないが、
実は 虎次郎 にはめずらしくノベルティなるものを、
読み終えて映画に向かう格好になる。。

この映画は随分前から気になっていたし、
連載の雑誌も買い求めたりして、、
結局「 続きは小説で・・・」 ということになったが、
博多から出て来て雑誌の編集者になった女の子と
建築家・ガウディに憧れる男の子の
まさしく「未来予想図」を描いている。。。

この連休にでも見に行ければ・・・と思っていたので、、
 近々にこのブログでも紹介したいと。。。

「奇跡みたいな満天の光」を夢見て・・・