2013年3月31日日曜日

造幣局の桜をフラゲ!


今年の桜は実にいき急いでいるようですね。
造幣局の桜の通りぬけ
「4月16日(火曜日)から
 4月22日(月曜日)までの7日間」

なんだそうですが、
すでに咲き誇っているものもありました。

ふだんは平日しか開館していない造幣博物館が、
桜の時期に特別に土日に開館していたので、
行って来ました。

「通りぬけ」はできませんが、
門の所でチェックを受けて入るので、
場内の人影はまばらです。

入ってすぐにある枝垂れ桜はほぼ満開!

明治の頃からのこる鉄柵の周辺も
ほぼ咲き揃っていました。



そして「造幣博物館」へ。。。

この建物は1911年(明治44)に建てられた、
旧造幣局火力発電所」です。
入ると創立当時のジオラマが置かれていて、
当時はもっと敷地が広かったことを伝えていました。

創業時の功労者のレリーフたち。

刻印機とか...所狭しと展示されていました。

3階には貨幣コレクションとともに、
小判鋳造場」の模型がありました。



明治9年製の大時計は
今なお時を刻んでいました。
ふたたび桜たち...
ずらりと並べてみました。