2013年1月23日水曜日

TARO 光の饗宴コレ① 岡本太郎と太陽の塔

海洋堂さんが再び手がけたTAROさんのミニチュア。
その第3弾なるものが誕生した。
ネーミングもアートピースコレクションから
アートピース集ってことになって・・・

ガチャガチャで1月20日から発売となったのだが、
オークションなんかを見てみると今回は アソート に
偏りがあるみたいとか・・・

全10種8,000円だったので
1回400円☓10種で丁度倍の値段は、
きわめて良心的なんだと自分に言い聞かせて。。。
全コレオーダーしたのをゲット、
いきなりオールキャスティングさせた
まさに「大人買い」です。



代表的オブジェ「太陽の塔」と
太郎さんのディフォルメ・フィギュア。
原型制作は「太陽の塔」が 寺岡那明 さん、
太郎さんのほうは 東田万偶斎
(とうだ まんぐうさい)さん。

岡本太郎生誕100年記念に発売された
1/350スケールの太陽の塔のミニュチュア版
とも言える。
1/350スケールは限定品で8,500円したから、
これで満足である。

「地底の太陽展」より


今回の解説も 椹木野衣
(さわらぎ のい)さん。
解説文は共通だが・・・

● 岡本太郎と太陽の塔
「太郎は、作家であると同時に
 みずからが作品でもあるような存在だった。
 両手を高く掲げる独特なポーズ、
 ギョロリと見開かれた目、
 その姿は、まるで生ける人間彫刻のようだ。
 きっと、
 太陽の塔にも真剣勝負を挑んでいたにちがいない。」