2010年12月17日金曜日

大大阪をあるく17 菅澤眼科クリニック

















「菅澤眼科クリニック」
土佐堀川沿いの道から
ちょっと入ったところにある
昭和初期のモダニズムを
感じさせる目医者さん。

立地的には角地ではないのですが、
正面玄関にRを持ってきている。
やっぱり角地の方が洋館というのは、
見栄えがするのをよくご承知のようで。

菅澤眼科クリニックは
1894年開院の歴史ある眼科医院で、
堺で3年ほど開業したのち、
この地に移って来られたそうだ。

2階の病室は全室造りが異なっていて、
古くからの患者さんは
お気に入りの部屋を指定して
入院していたという話があるようです。

















柱頭には極端にデフォルメされた渦巻き
正面玄関脇と上部に
小さなステンドグラスがあり、
外壁とともにドイツ製なのだとか。

建物に併設してカフェが設けられていて、
「おめめ」がワルくなくても楽しめるとか?




















「菅澤眼科クリニック」
建築年:1928年(昭和3)、
    改修1947年(昭和22)
鉄筋コンクリート造3階建
設計:清水組