2010年11月27日土曜日

大大阪をあるく3 高麗橋野村ビルディング

















京阪北浜駅から
堺筋を少し南下すると、
「高麗橋野村ビルディング」が姿を見せる。

1927年の竣工の安井武雄 氏の代表作だ。















入り口の三日月型の装飾は、
門松のようにも見えるとも評される。
テラコッタが使われている。






















土のような色合いの壁、
なめらか縦長窓の連続するデザイン。

奥行きが浅いにもかかわらず
強いインパクトを与える。

タイルで覆いつくされたビルそのものが、
素焼きの巨大モニュメントのようだ。




















「高麗橋野村ビルディング」
建築年:1927年(昭和2)
鉄筋コンクリート造6階建
 地下1階(戦後7階に増築)
設計:安井武雄建築事務所