2015年4月29日水曜日

ゼロロクの尼崎⑧ あましん


尼崎といえば
あましん僕らの貯金箱」で
おなじみの尼崎信用金庫さんです。
有限責任尼崎信用組合の初代組合長
小森純一さんが所有していた洋館は、
今は「尼崎信用金庫記念館」として…

尼崎信用金庫の前身であった
1921年(大正6)に
有限責任尼崎信用組合設立された
当初に本店事務所であった建物。

構造は煉瓦造から復元するときに、
鉄筋コンクリート造に改築されましたが、
外装の煉瓦や石材、内装の建具等は
旧部材が用いられているそうです。
レンガ面がすこし粗くみえるのは、
解体のときに一個ずつ外したときに、
少し傷めてしまったのかもしれません。

近年は歴史的建造物の保存も、
旧建物の風合いが絶妙に残して、
維持されるようになりました。
中之島のダイビル
ファサード保存なんか完璧ですからね。
尼信の改築は1972年のことですから、
技術の進歩を感じさせます。

記念館の南側にあって現在別館の
旧本店をはさんで立つのが、
1930年(昭和5)竣工の旧 尼崎信用組合本店

いまは
世界の貯金箱博物館」になっていて、
内部は無料で公開されています。



CMでおなじみの
あまちゃん・しんちゃん」。

虎次郎の小さいころは銀行の外交員さんが、
よく銀行の貯金箱をくれたものです。
真ん中の「ワンサくん」がウチにいてました、
三和銀行さんのキャラクターでした。

企業キャラ貯金箱のなかに
ナショナル坊や」を発見!!

「尼信記念館」の貯金箱も!!
現在内部は非公開なのですが、
煙突があるのでマントルピース…
ぜひともに見てみたいです。

そして尼信といえばタイガース!!
タイガースモノの貯金箱もずらり。

優勝そして日本一だと利率アップの
定期預金ってのがありますからね。
今年も尼信に定期貯金しましたから…
そろそろ高利率を期待しています。
さくら銀行を経て三井住友銀行となった、
太陽神戸三井銀行が配ったとされる
プロ野球少年貯金箱」。
 埼玉西武ライオンズの前身、
クラウンライターライオンズ。
 Hマークの勇者 阪急ブレーブス。
 ロッテはかつて「オリオンズ」でした。
南海ホークス!

ホエールズだったころの大洋のは、
横浜大洋と川崎時代の湘南カラー
 阪神タイガースのは…
なぜか上半身に縞が入っていません??
カレーをこぼしたのか?といわれた、
ダサユニを先取りしたのだろうか???
ナゾは深まるばかりである。。。

「尼崎信用金庫記念館」

建築年:不詳(明治中期)
改築年:1972年(昭和47)
構造 :復元後 鉄筋コンクリート造2階建
          復元前 煉瓦造2階建
所在地:尼崎市桜木町2番地
【兵庫県景観形成重要建造物】
【尼崎市都市美形成建築物】