2013年7月10日水曜日

「広島の水辺を楽しむ」4〜ピースふるなキモチ


「雁木タクシー」の水辺めぐりも
いよいよクライマックスへ!!!


太田川に架かる「空鞘
(そらざや)橋」の左岸は、
基町POP'La通り」と呼ばれている
山と川と都心ビルを見渡せるエリア。




POP'Laはポップラと読み、
ポプラの木を表しているのだそうで、
水辺広島の誇りとなっています。

2008年まではこの辺りに
旧広島市民球場がありました。
ラストイヤーに通ったころが思い出されます。

T字型になった「相生橋」に近づく。
上空からみるとTに見えたことから、
原子爆弾が落とされる目標になったと伝わる橋。




橋をくぐると・・・見えてきたのが
そう「旧広島県産業奨励館」。

そう爆心地にほど近いところに立つ
世界遺産にもなった「原爆ドーム」です。

世界遺産になったことがキッカケとなり
耐震性の調査が始まっているそうで、
足場が組まれていつもとは違った
フォルムをみせていました。

原爆ドームに向かって元安川の左岸にある
「雁木タクシー」の水辺基地より
雁木組さんらから手が振られます。

「元」の字のデザインの
元安橋」をくぐり、

そして「平和大橋」を過ぎさらに下流へ。

ほどなくすると
元安川に浮かぶ「かき船 かなわ」さん。
広島の有名なスポットであるのですが、
2014年以降は河川事務所が、
河川管理に支障がある」として
河川の占用許可を更新しない方針??、
存続の危機に直面しているのだそうです。

ふたたび上流の原爆ドーム前の雁木へ。

いや〜〜大満喫の「雁木タクシー」でした。
キモチのよい広島を体験できたことに感謝です。
そしてピースフルな日々にも感謝(・ω・)v

ちなみに1時間のチャーター、
いわゆる1万円ぽっきりです。
6人まで乗船可能なのですが、
「タクシー」なので空車?いや空船があれば
だれでも使うことができます。

記念撮影をしたり、
カープファンのスタッフさんと
マエケン☓フジナミ対決の話をしたりしていたら、
ついつい船代を渡しそびれてしまったり...
(虎次郎が先に気づいてお渡ししました(笑))
楽しいスタッフさんの笑顔も魅力ですよ!

「BOOSUKAさんのぷらぷら日記」
ぷらぷら日記.84 「雁木タクシー」編


↑ ↑↑↑クリックすると「雁木マップ」へ