2012年8月6日月曜日

PIECE of PEACE LOVE EARTH 編③


PIECE of PEACE " LOVE EARTH 編③、
イースター島のモアイたち。。。
「レゴ」のモアイ像は色とりどりで幻想的でした。

世界遺産登録名は「ラパヌイ国立公園」なんだそうで、

「ラパ・ヌイ」とはポリネシア系の先住民の言葉で
「広い大地」という意味があるそうなのです。


ところでモアイって男?女??..
帽子をかぶったようなのもありますが、
実は男性の結髪を再現したモノであって...
「モアイは男性像」ってのが今では定説とか。

こちらはブラジル連邦共和国の「ブラジリア」。
高原の荒涼とした未開の大地に計画都市。
飛行機が羽根を広げた形の市街地にある
国会議事堂はまさしく未来都市なデザイン…
建設後40年未満という建物が登録されているのも、
世界遺産の特徴なんですようね。
こちらはドイツ連邦共和国の
ブレーメンの
 マルクト広場の市庁舎とローラント像」。
ドイツ北部の都市ブレーメンのマルクト広場の
市庁舎は15世紀初頭に建設されたのですが、
もともとはゴシック様式の建物だったのを、
17世紀にはルネッサンス様式に
修繕されたものなのだそうです。

「ブレーメン」といえば...
グリム童話でもお馴染みの「ブレーメンの音楽隊」、
そんなおとぎ話が生まれてきそうな気がしてきます。
 
会場あちこちにみられる「レゴフレンズ
と呼ばれるレゴ展の営業マンたち。
提携のカフェにはコック姿もあるようですよ(・ω・)v