2012年4月17日火曜日

負けるが価値??虎次郎惨デ〜(T T)

8勝4敗3分…今年のここまでのタイガースの成績。
そう貯金4つの首位なのである。

でも土日中心観戦の虎次郎は2勝4敗1分。
虎の負けをここまで全部見ていることになる。

先週末の中日戦はなんとこの時期に
気合入り過ぎの三連観戦をしてしまった。

てなわけで、まとめて振り返りまする。

4月13日の金曜日は今年から1塁側にもできた
居酒屋シートこと「三ツ矢サイダーボックス席」にて、
中高大のダチとの同窓会観戦。

いわゆる銀傘の柱で見にくい「見切り席」エリアに
付加価値を付けて売り出してたということ。
確かに死角があってここは2塁上は見えづらい。

「A-6」はアルプスよりにある4人席。
かなりのジャンボサイズの一行でもゆったり。
ここに行くと他でみれません。。

お弁当も机に広げられるし、
せっかくのビールを倒すこともないのである。
今年から1塁側は新しく設けられたので、
かなりキレイな状態でした。
靴をぬいでお上がりください」とあるが、
ある程度たつと汚れてくるハズ・・・
これから行かれる方は、

スリッパの持参か悔いのない靴下が必携である

今年最初の選手メニューは

平野選手のガッツ!平野の中華弁当」。
とってもビールに良く合う。

大食漢の元高校球児は「城島健司 九州男児弁当」。
「量的にもかなり満足。食べ盛りの野球少年にもいい。」
とジョージマくんは話していたそうだが、
元球児には腹八分目までしか満たさなかったようだ。
長崎:カステラ、トルコライス 
福岡:かしわ飯 佐賀:ハンバーグ 
大分:塩サバ 鹿児島:さつま揚げ 鳥筑前煮。
宮崎がないのはGのキャンプ地だから?との勘ぐり。

元自称エース??は
球児の火の玉ストレート弁当」。
火の玉そのものをイメージしたのが
右手前の「たこ焼きチリソース」だという。
試合の方は球児がなんとか締めて ◯3−1
雨がずっと降っていたのに、

ホント天国でまさしく「居酒屋」であった。

4月14日(土)1塁アルプス席へ・・・
デーゲームでも日が陰る1塁側は終盤は冷える。

鼻炎続きの虎次郎は耳鼻科で
副鼻腔炎」の判定を出され、
鼻チュン状態で試合開始直前に着座す。

デーゲームだからお弁当は売り切れ続出。
お目当てのはゲットできず・・・

止むを得ず、量の少なさが見え見えだった
ちと高級感の漂う「和田86(はちろく)御膳」を。

丹波産の黒豆の金粉は、
ロス五輪の金メダル保持者だという理由らしい。
鰻の蒲焼き、焼き魚は鯛黄身焼で、
味はナカナカいけたのだが「おつまみ」セット。

落花生は和田監督が千葉出身だからで、
勝負事に縁起のよい「勝ち栗」に
ヨロコブの「昆布巻き」…
ゲンを担ぎ過ぎではなかろうかよ思ふ…

ちなみに「泰然自若
(たいぜんじじゃく)」は、
「おちつきはらって物事に動じない。
 安らかでもとのまま変化せず平気な様子。」
和田監督の座右の銘なのだが、
この日も3塁キャンバス周辺でヨチヨチ歩きの

新井さんに届きますことを願わずにいられない。


ちなみにお弁当はどれも1200円、
勝栗ならぬ「ぼったくり」感 否めない...


で…この日は虎友たちと決起集会をば、
鳴尾駅のモンステラに結集す。

鉄板で仕上げてくれた「牛肉のたたき」

そしてキムチたちをビールに添わせて、
モンステラ焼き」と
ちゃんぽん焼き」を待つ。
試合の方は負けました。゚(゚´Д`゚)゚ ☓4-7

日曜日は1塁アイビーシートにて...
最上段だからジェット風船の発射はままならない。
ただ、もともと虎次郎はジェット風船は
ほとんど飛ばしたことがない。
大学の頃に属していた虎応援のサークルが、
ジェット風船に一線を画していたから。

7回表は相手はラッキーセブンだから、
よく得点されることが多いので、
打たれてしまうとフライング気味が増える。

この日は散発三安打…
実にタイクツなサンデー観戦になった。
こちらのヘルは
今シーズンデザインのミニヘルメット、
これに唐揚げが入って500円なのである。

試合前に
チビッキーに会えたのに...
なぜだろか(;_;) ☓0−3 

で…虎次郎のここまでの戦績、
△☓◯☓◯☓☓ 2勝4敗1分。
週末が弱いのいやや〜〜〜。

 月曜日に耳鼻科待合で遭遇した
泣きっ面ならぬ「泣きっ虎」…
治療中の虎次郎に瓜二つやな。