2012年4月30日月曜日

京橋で食わせる“タンメン”

次長課長の河本が放つ
お前に食わせるタンメンはねぇっ!」...

関西芸人のネタだけど、
大阪のラーメン屋のメニューに
“タンメン”を見つけることはまずない。
いつも虎次郎が通り抜ける新京橋商店街
終点あたりにある「京橋タンメン」さん。
去年の夏ごろ(6月27日オープン)に出来たお店は、
関西初のタンメン専門店という触れ込み。

タンメン専門店だから本当にメニューには
タンメンオンリーの潔さ。
野菜は普通盛りでも250gでたっぷり十分。
でも、あとで入ってきた男の人は、
野菜大盛り(500g)に麺ダブル…
さすがに店主も鉢に入るかなぁ〜と。
ごっつい店主にサポートするバイト君。
「麺あと1分20秒です」バイト君、
「うん いくで」店主、
寸断なく麺を湯切るバイト君、
店主が炒める野菜に鶏ガラと手羽で
とったというスープが中華鍋に注がれる...
ホント息ぴったりだ!

麺はタマゴの繋ぎがない
低加水の平打ちの中縮れ麺
伸びてしまうから茹でるのに時間をキッチリ
見ているのはこんなところに理由があるらしい。
もちろんこの麺は特別オーダーしているらしく、
大阪で使ってるのはその製麺所ではココだけとか。
キャベツ、ニンジン、モヤシ、
そしてキクラゲはまさにたっぷり。
人によっては塩辛いと感じるかも知れないが、
余裕があれば「麺の茹で、野菜の炒め、塩加減」
なんかは好みに応じてくれるらしい。
京橋に来たらちょっと足を伸ばして、
ぜひ食べてみてくらはい(・ω・)v

京橋タンメン 
アクセス JR環状線京橋駅 北口 徒歩8分
京阪本線京橋駅 中央改札 徒歩8分
TEL   06-6925-6321
営業時間 11:30~15:30 18:00~22:00
定休日  無休
 (但しお盆や正月等で仕入れができない期間は休業)