2017年12月12日火曜日

ザ・船場な戦後ビル②

「船場な戦後ビル」第2回
伏見一丁目から

    道修町一丁目あたりへ…


トキワビル」1930年

左右対称3・2・3の縦長窓。
外壁の黒ずんだタイルが、
昭和初期からの時の刻みを
感じさせています。

1階には

LOTUS FLOWERS」さん。
船場の近代建築の代表格
芝川ビル」にも出店。
クラシカルなビルヂングには、
花と緑がよく似合う。

ドアも真鍮。

2階以上は昔からの
テナントさんのように思えます。

このビルの向かいにはかつて、
三越大阪店がありました。

側面部分にタイル貼りはなし。
ほとんどのビルがそうなのだが、
きっとお隣のビルで
見えなかったのだと思われます。

階段柱には角取り丸み
いかにも近代建築に倣っています。
当然にエレベーターはありません。


旧三越跡地に聳える
ザ・北浜タワー」2009年


住宅ゾーンの

The Kitahama Tower、
商業施設ゾーン
The Kitahama Plaza
からなる地下1階、地上54階。

コバサクカンパニー

創業は1919年の
「純良薬品の製造販売」の

会社さん。

食品添加物、消毒剤などなど
薬品を取り扱っておられます。
最近は健康マットも販売とか…

アルミサッシとタイル貼り、

昭和感を放っています。


旧小西儀助商店1903年

ビルではありませぬが…
重要文化財指定の
表屋造りの巨大な町家建築。

小西儀助商店は大阪道修町で
創業した薬種商さん。
生薬刻みから洋酒、
化学製品へと業容を広げられ…
あの黄色いボンドのコニシさん。

道修町に面して主屋、
伏見通りに面して蔵、
堺筋に面して貸家という
3通りに面した特等地に
今も健在です。