2012年7月29日日曜日

戦前の優勝にまであやかる虎。。。

2010年に行われたセ・リーグの
レジェンド ユニフォーム シリーズ、
今年も行われるのだが今年のテーマは...
それぞれが輝いた、あの瞬間(とき)を再び」。
1937年秋初優勝の「大阪タイガース」のユニ。

7月早々にプロコレユニの
3日限定オーダーがあったのですが、
グッとこらえて...レプリカものを買い求めました。
この頃のユニには背文字はないからね。

このユニで戦うの8月24〜26日の
ズムスタでのカープ戦には遠征を予定しており、
遠征アイテムとして揃えておかねばなりません。

日本職業野球連盟が創設された1936年、
大阪タイガースが用意した3種類のユニのうち、
白のタテジマが採用されていました。
今でこそタテジマは各球団とも見られるが、
連盟創設からタテジマを纏うのは虎だけとか。

斜めの Tigers の文字は
Detroit のレターから拝借したもので、
1920代〜1930初めは縦縞を採用していたのですが、
デトロイト・タイガースでは1934年に廃止され、
遠く大阪で「タテジマ」が息づいたということなのです。

甲子園でのお披露目は831日〜9月2日で
どちらもおカープとのカードってのが気にかかる。
あちらさんは
1975年のリーグ初優勝の赤ヘルユニ...
衣笠とか山本浩二とか出てきたらどうすればよいか。

レプリカユニプレイヤーズTシャツ
レプリカキャップにノベルティとして付いてきた
アームバンドはとても気に入ってます。
でもアップにするとシマは薄いな。


甲子園球場を所有する阪神電鉄の
商号は「大阪野球倶楽部」で、
「大阪タイガース」だから帽子マークは赤の「O」。
たこ焼き打線」の「0ゼロ」とか言われちゃった...

そして袖章に「虎」が無いぞ(T T)何処へ!?
さらに心配が募るのは気のせいでしょうか。